茹でたカニの賞味期限はどれくらい?

茹でたカニの賞味期限はどれくらい?いつまで食べられるの?って気になったことはありませんか。 ここでは茹で蟹の賞味期限についてご紹介します。

茹でたカニ

茹でたカニはいつまで食べられるの?茹で蟹の賞味期限はどれくらい?

一般的にはだいたい1週間くらいと言われています。 ただし、カニは風味が落ちやすい食材なので、できるだけ早めに食べた方が良いでしょう。

自分でご家庭でカニを茹でた場合、いつ茹でたか一目瞭然ですが、スーパーなどの店頭で買ったものは茹でてから数日間経過していることもあります。ですから店頭等で買った茹で蟹は、遅くても2〜3日中には全て食べきるようにしましょう。

どうしても茹でたカニが食べきれなかった場合、いつまでも冷蔵保存していては劣化が進む一方です。 そんな時はカニの身を殻からほぐして冷凍にして保存しましょう。

冷凍保存するポイントは、身を殻からほぐして食べるのと同じ要領でラップの上に平たく包んで冷凍します。 カニを平たくすることで、中心まで凍る時間を短縮することができます。

食べるときは自然解凍して下さい。

ちなみに再冷凍はカニの風味が落ちます。 再冷凍を避ける為にも家庭でカニを冷凍する場合、小分けにしておくことをおすすめします。

それでも家庭用冷蔵庫は温度変化があるためカニの長期保管には向きません。 カニは賞味期限にかかわらず、なるべく風味が落ちないうちに早く食べきるように計画しておきましょう!