美味しい毛ガニの選び方とポイントについて

カニミソ好きにはたまらないのが毛ガニですね。 ミソの芳醇な香りと口の中でトロっととろける舌触り、カニの中で最も美味しいミソだと評されています。 一見すると「毛ガニってむいて食べるのが大変そう・・・」と思いがちですが、コツを知っていれば毛ガニをむくのはそんなに難しくはありません。新鮮な毛ガニは本当にカニミソも身も美味しいのです。

毛ガニの画像

そこで今回は美味しい毛ガニの選び方についてポイントを紹介します。

まずはポイントとして、買っている通販の毛ガニの鮮度はどうですか?「新鮮」ですか? 毛ガニは漁期以外の時期に通販で販売する場合、通常は冷凍されたものをお届けしています。 そこで重要になってくるのが水揚げから加工までの時間です。

毛ガニが水揚げされた時点、これが一番新鮮な状態です。 なので毛ガニの鮮度は、水揚げされてから加工されるまでの時間が勝負なんです。 毛ガニの鮮度は時間に比例して新鮮さがどんどん失われてゆきます。

新鮮な毛ガニはすぐに急速冷凍され、旨味をぎゅっと閉じ込めます。 中でもカニミソを楽しみたいなら、絶対に「活」がおすすめです。 とくにカニミソは鮮度によって味が左右されるので、美味しいカニミソを味わいたいなら「活毛ガニ」を選んでみてください。

また、通販でボイルされた毛ガニを選ぶ場合、「浜茹で」と記載されている毛ガニを選びましょう。 ちなみに「浜茹で」とは、水揚げされてすぐに茹でた毛ガニを指します。 すぐに茹でられた毛ガニは時間が経ってから茹でられた物より味が良いのでボイル毛ガニを選ぶ場合は「浜茹で」かどうかを確認しましょう。

デパートやお店で毛ガニを買う場合のポイントは、重さがずっしりしているものを選ぶようにしましょう。 なぜなら毛ガニは重い方が身が詰まっていて美味しいと言われているのです。覚えておいて下さい。

毛ガニには「堅ガニ」という言葉があります。 堅ガニとは殻が堅く、実入りの良い毛ガニのことをそう呼びます。 ちなみにこれの反対語が「若ガニ」。 若ガニは脱皮したてで殻は柔らかく、身がスカスカのカニです。

今どき「若ガニ」を販売しているような業者はいないと思いますが、一応気をつけておきましょう。

最後に毛ガニは他のカニではないものがあります。それが「ランク付け」。 毛ガニの最高ランクは「4特」なのですが、このようなランクをしっかりと明記している通販サイトは良心的と考えて良いかも知れませんね。